CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Twitter
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
思いつきと雑感。サブカルな人です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |

Sessionモード

現在公開中のWebサイトのASP.NETファイルとMSDEをテスト導入しようとして設定し、いざ実行したら。
セッション状態要求をセッション状態サーバーに対して作成できませんでした。ASP.NET状態サービスが開始されていて、クライアントとサーバーのポートが同じであることを確認してください。サーバーがリモートコンピュータ上にある場合、
HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Services/・・・・
の値を調べて、このコンピュータがリモート要求を受け付けることを確認してください。
意味不明なエラーメッセージが表示されます。色々と調べるとどうやらセッションの設定に行き着く。
セッションの設定はweb.configのsessionStateを見ると。モードが"StateServer"になっています。
・sessionState  
  mode="StateServer"
  省略・・・

セッションモードは3種類あります。InProc,StateServer,SQLServer
StateServerは、ASP.NETが動作するサーバとは別に複数サーバでセッション管理する方式でこのサービス使うには接続サーバの指定と[サービス]の[ASP.NET State Service]を起動をしなければいけない。今回はこのサービスが起動してなかったのでエラーとなった。

なので今回はローカルでテストしますのでと高度なサービスによるメモリ消費は必要ないのでInProcの1台で充分な設定に変更しました。
・sessionState  
  mode="InProc"
  省略・・・

SQLServerのモードはセッション情報をSQLServerデータベースに格納する。信頼性の高いものです。


posted by 下園 (shimozono) | 21:05 | 開発_.Net | comments(0) | trackbacks(0) |