CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Twitter
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
思いつきと雑感。サブカルな人です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |

concrete5  サブドメインでURLが2重表示されてしまう。

サブドメインで直ルートで表示させたいのですが、インストールしたらURLが以下みたいになった。
http://a.sub.com/a.sub.com

これを以下の形に変える為、試行錯誤。
http://a.sub.com

まず、
config/site.phpファイルの以下コードの****部分を削除。
define('DIR_REL', '****');

そして、
concrete/libraries/request.phpファイルの以下関数に問題があった。
getRequestCollectionPath()
ここでサブドメイン部がきたら、スルー(空白を返す)をする処理に変更したらうまくいった。
*要調査ですけど、時間があったらしよう。

サブドメインでの導入はレンタルサーバーによっては障害が発生しますね。

posted by 下園 (shimozono) | 00:15 | concrete5 | comments(0) | trackbacks(0) |

concrete5 レンタルサーバーでMultilingual Supportが表示される

CMSのconcrete5がオープンソースとなったのを前に聞き、レンタルサーバーにインストールしてみた。



必要条件の中の「Gettest」がサーバーにインストールされていなく「Multilingual Support」とメッセージが表示され前に進まない。


解決方法は、
1.以下からgettext.phpをダウンロードする。

2.それをconcrete5をアップロードしたindex.phpと同じフォルダに保存する。


3.以下ファイルにコード(require('gettext.php');)を追加する。
  /concrete/dispatcher.phpファイルの「Load the base config file」と書いてある下に
  require('gettext.php');を追加。

4.終わったらインストールを進める。


レンタルサーバ業者はそれぞれ文字コードの管理が違う場合があるからオープンソースとあっているかを確認して導入してください。


追記:
ここが詳しい。。頭が下がります。

posted by 下園 (shimozono) | 22:38 | concrete5 | comments(0) | trackbacks(0) |