CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Twitter
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
思いつきと雑感。サブカルな人です。
<< 周りに独学している人が増えてきました。 | TOP | パスタ最高〜ぺペロンチーノ〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |

今月かったCD

今月になって近くにCD屋さんが無い事もあり全然CD買ってないです。なので仕方なくアマゾンでCDを買ったりしています。やはりCD屋さんで視聴したりとか何かおもしろそうな輸入盤CDは無いかと探す時間が無いのは寂しいです。

私は昔から音楽好きでしかも幅広いと言われる洋楽ロックを専門に聴くので、アメリカならず南米やオセアニア、欧州の国々のバンドを聴いたりする為、まめにチェックをしていました。
そういえば働く前は食事代を削ってCDを購入していた事もあり、1日1食とか絶食したりで、まるで修行僧のような生活をしていた事もあったな。勿論いまはありえませんが昔の生活が懐かしいです。

取り合えず、今月アマゾンで買ったCDです。

Blackmore's Night /Beyond the Sunset: The Romantic Collection
 >評価 3.5/5
タイトルから臭いと思わせる。英国出身ハードロック界のカリスマギタリスト。リッチー・ブラックモア率いるバンドの海外ベスト盤です。リッチーといえばDEEP PERPLE、RAINBOWだろとコアなファンは思うが、このバンドは一変してリッチーの趣味丸出しのジプシー、中世バロック、フォーク音楽と非常に多彩な作曲センスを見せてくれます。これはロックでは無いがここまで良い音楽を作ると文句も言いづらいものです。
ボーカルがキャンディス・ナイトという婚約者との事もあり、何かリラックスした感じですね。たまにはこういうのも悪くないです。

Casanova /All Beauty Must Die
 >評価 3/5
ドイツ出身の4人組みロックバンドで5年ぶりの4THアルバムです。ドイツと言えばベートーベン、バッハと偉大な音楽家を生み出した所だ。何故か此処からでるハードロックバンドは日本とくに関西で人気となり、呼び名もジャーマン・メタルと言われ親しまれています。
だが、このバンドはドイツの他のバンドとは異質な存在です。それはドイツくささを感じない為です。これはボーカルの声質と歌メロによると思うが、手本にしているのがアメリカの産業ロック(売れ線ロック)なのだろう。聴かすという点では良いが後一歩欲しいかな。この1曲が無い。

Pride Of Lions /The Destiny Stone
 >評価 4/5
映画ROCKYのテーマソングで一躍有名になった元SURVIVORのジム・ピートリックと、若手シンガー、トビー・ヒッチコックによるプロジェクト。これは産業ロックの重鎮Journeyと曲というもので言えば同じ土俵にしても良いと思う。Journey程のスケール感は無いが、これは素晴らしい。産業ロックとはこういうものだと聴こえてきます。私的に1曲目サビでのギターとキーボードのユニゾンと途中から入るギターアルペジオをミュート演奏するアレンジは結構グッとくるね。今のマーケットではこれは売れないが良い物は良いです。

posted by 下園 (shimozono) | 23:18 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 23:18 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bits.jugem.cc/trackback/147
トラックバック