CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Twitter
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
思いつきと雑感。サブカルな人です。
<< 札幌おみやげ。 | TOP | 坂本龍一 /04 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |

音楽の兵器

米軍はイラクのファルージャでの戦闘中にメタルバンドのAC/DC、メタリカ、レッド・ツェッペリンの楽曲を大音響で鳴らしいるニュースがあった。これにより米兵は戦場で士気を高めるのに大きな効果があり、イラク兵はこういう音楽が無いため精神的な苦痛を与えるという事だ。

何とも狂気じみたゲーム感覚と感じるが、昔の映画でフランシス・フォード・コッポラ監督の難解作「地獄の黙示録」でワーグナーの代表曲「ワルキューレ騎行」をヘリから大音量で鳴らしながらベトナムの村を爆撃するシーンがよみがえる。

私みたいな平和ボケしたものが、戦場での兵士の心理状況など上辺だけの理解でしか無いだろうし、遠い所での出来事として感じてしまう。だが音楽というものが戦闘への効果の為に利用されるのは、何が文明社会で何が野蛮なのかを考えさせられました。現実の理想というのは個人ならともかく国となると綺麗ごとでしか無いのでしょうか。

posted by 下園 (shimozono) | 23:19 | 気になった事 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 23:19 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bits.jugem.cc/trackback/158
トラックバック