CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Twitter
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
思いつきと雑感。サブカルな人です。
<< 少年は何を見た | TOP | 鹿児島に帰省 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |

初期投資を抑えるか

ここ数年、LinuxやApache、Javaなどのフリー系の技術導入が伸びました。
これはマイクロソフトやオラクルなどのベンダーソフトを使う場合、ライセンス料
がかかり、大規模になるとこのライセンス料がかなりの額になった為、その点
フリー系のソフトはライセンス料金もなく(あるのもあるが安い)導入時に安く
抑えられるからだ。もちろん最新技術という響きとWEB系技術もあった訳だが。

提案する企業は見積もりではライセンス料金分を下げたが安くなった分、人件費
を高めに設定します。研究費と高度な技術?とかで、上乗せした形で見積もり
だしているでしょう。

だが、私の周りの企業では初期投資は若干抑えられたが、導入してからの
保守コストとにお金がかかるといっている。フリー系の技術はあまりサポートが
よろしくなく、システムを維持する為の保守要員つける必要がある。
又、フリー系技術を習得している人が少ない為、人件費が高くつくのだ。

企業がシステムを導入する以上、それが存在する限りだれかがそのシステムの
面倒を見ていかないといけません。それは経営の中枢神経になっているからです。
初期投資を抑えたのは良いが、維持や保守する為のコストが高くつくようでは本末転倒
なのです。



posted by 下園 (shimozono) | 13:01 | 会社 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | 13:01 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bits.jugem.cc/trackback/49
トラックバック