CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Twitter
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
思いつきと雑感。サブカルな人です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |

環境の影響


現在、住んでいるマンションの部屋です。
前に住んでいた所は狭くて物の配置に苦労したのでそれを反省し、
広めの1Kにしました。変な区切りもないので配置が好きにできるね。
テーマはゆとり持つ空間です。

ところで環境を変えることによって、人の行動習慣が変るって聞いた
事あるんですが、確かに部屋が汚いと生活もだらしなくなるし、仕事
面でも支障がでるのではと思います。
そういえば、道に置いてある自転車のかごにゴミを入れてみると、
その道を通る通行人が新たにゴミをかごに入れる割合が高くなるようで、
人間は周りの雰囲気や状況に囚われていくものではと考えます。
普段は出来ない事でも状況によっては、やってもいーかと思ってしまう
ものです。

よって、自分の部屋や仕事場の机は自分の理想とする雰囲気を作って
いったら良い結果が生まれやすくなるかも知れませんね。
posted by 下園 (shimozono) | 15:35 | 気になった事 | comments(0) | trackbacks(0) |

自分を知ること?

自分を知る?

・ ・ ・ 自分と言う存在を今まで真剣に考えた事が無い。

これについて、ほとんどの人は私と同じであろう。
あったとしても中途半端に考えたか、もしくは解った気でいるのでは
ないだろうか。
私は、自分を知りそれを前提として生きている人達を知っている。
そして、その人達に共通するものは何事に対しても「芯」が通っている
事だと思う。例えそれが本人が気がつかなくとも。

さて、あなたは以下の感じで自分に問いかけた事があるだろうか?
 ・自分は何がしたい?
 ・自分はどんな人?
 ・自分に価値があるのか?
 ・自分に ・ ・ ・?

じっくり考えてみてください。

考えましたか?
ほとんどの方は、適当に考えたか、こういうもんだろとか、
いづれはとか考えたのでは無いでしょうか。(もしくはとりあえず、続きをとか)

何故かって?

それは、私も同じだからですw
私は思うに人間というものは、自分の事に対しては、甘えたり、気にし
なかったりする場合が大多数だと思う。
ようするに自分の事については考えたくないのだ。

良く聞きませんか?
「あの人、他人にはあーしろこーしろとか言うのに自分では何もしない。」

もしかしら、あなたも私も同じような事を言われているかもしれません!

人間だれしも現状に対して満足している人はいないと思います。
現状を変えるにはどうしたら良いでしょうか?

それは、行動しかありません。

間違っても、いつの間にか変わっていたとか無しねw 
それは変わったのでは無く、あなたは何も変わらなくて(もしくは退化)、周りの環境
がレベルダウンした可能性が大だからです。

現状を変える事のできる人間は、はっきり言って少ないです。

それができる人達は何が違うのでしょうか?
私が知ってる現状を変える事ができる人をずっと観察して、やっと気が付きました。
それが、今回、言いたい事である・・
「自分を知る」です。

自分を知るとは、自分の好きな事、嫌いな事、嫌な所とか自分の感情、欲のレベル
まで自分に対する問いに答えられる事です。

これを知っている人は、現状に不満な事があると、
何故、不満と感じるのか?どうしたら良くなるだとか自分に対し質問し解決手段を
考え、行動しているのです。

自分と言う者を知ってる為、自分に一番良い解決手段が解るのです。

はたして自分さえ解らない者が、「芯」のある生き方ができるでしょうか? 
ちょっと表現を変えて、カッコいい生き方がきるでしょうか?

みんなも解っていると思うので言いたくありませんが、あえて言わせてもらいます。

「そんなの絶対できない。」

自分の人生は自分だけのものです。今後、あなたがどんなにつまらない人生を送った
としてもそれは自分の責任です。
けど、努力しだいで自分を変える事ができると思います。

後悔の無いカッコいいと思う人生おくりたいですよね?

だったらまず、「自分を知る」この事が最初の一歩です。
    




posted by 下園 (shimozono) | 17:51 | 気になった事 | comments(0) | trackbacks(0) |

愛の言葉

公園のトイレに入ったら、ドアや壁に激しく落書きしてあった。
だいたいが文句だが、私が気になったのは異性への愛の言葉だ。

「○○LOVE」とかw

選ばれた人は浮かばれない。きっとこの選ばれた人は周りから
人気があり、一般的に高嶺の花とされていると思う。

私は選ばれた人に同情する。
だってトイレに愛の言葉を書かれたのだから・・・
まあ、まだこれはマシなもので一番つらいのは相合傘で書かれた場合だ。
書かれた時点でトイレカップルの誕生だw

書いた人は何を考えていたのだろうか。
社会では何も表現できず、トイレの中でしか自分を表現できないのだろうか。
なにか妄想して書いたのか。
なにか希望をもって書いたのか。
なにか人を困らせたく書いたのか。
興味がつきない。。

そして、ここに人間の影の部分がみえた。
トイレというシュチエーションも影の部分を表現するのにぴったりなのでは。

私はそう物思いに耽り、トイレを後にしたのだった。
posted by 下園 (shimozono) | 19:06 | 気になった事 | comments(0) | trackbacks(0) |